恋をしたら胸が大きくなるの?

恋をしたら必ず胸が大きくなるとは限りません。

しかし、大きくなることは考えられます。

恋をするとホルモンの働きが活発化することがわかっているからです。

しかし、恋が落ち着いてきたり、冷めてしまうと、女性ホルモンの働きは元に戻ってしまいます。

つまり、その分胸も小さくなってしまう可能性があるということです。

 
どきどきしたら女性ホルモンが出る

恋で胸を大きくしようと思ったら、常にドキドキ感を保たなければなりません。

しかし、通常はドキドキ感というのは期間が経てば経つほど収まって行きます。

胸を大きくすることだけを考えるのであれば、常にいろいろな人のことを好きになってドキドキとするのが良いでしょう。

ちなみに、恋をすると活発化するホルモンは4つあると言われています。

エストロゲン、ドーパミン、オキシトシン、フェニルエチルアミンの4つです。

胸が大きくなるのに影響しているのは、女性ホルモンであるエストロゲンです。

これら4つのホルモン合わせて、恋愛ホルモンと呼ぶこともあります。

当サイトの人気記事

関連記事