月別アーカイブ: 2014年4月

プロテインで胸を大きくできる?

プロテインで胸を大きくできるのかと言うお話をします。

プロテインを飲むだけで、胸が大きくなるということはありません。

逆にプロテインという栄養を摂って、いつもと同じような生活を送っていたら、どんどんと太ってしまうでしょう。

胸が大きくなるとすれば、太ったことによるバストサイズのアップだと考えられます。

プロテインで胸を大きくしたい人は、プロテインを飲んで大胸筋を鍛えるような筋トレをするようにすると良いでしょう。

胸の土台となる筋肉である大胸筋が鍛えられることにより、その上に付いている脂肪が上に押し出されますので、胸のサイズが大きくなります。

しかし、胸の脂肪自体は増えていないので、本当の意味での胸が大きくなったこととは違っているとも言えるでしょう。

 
筋トレをやりすぎると胸は小さくなる

あまりプロテインを飲んで筋トレをやり過ぎると、脂肪を燃焼させてしまいますので、逆効果になりかねません。

プロテインで胸を大きくすることを考えるよりも、バランスのとれた食事をするように心がけて、軽い運動をして血行を良くするようにしましょう。

プロテインはタンパク質なので、普通の食事で摂るようにしたほうが、胸を大きくするには適しています。

大豆や鶏肉が胸を大きくするにはお勧めです。

赤ワインは胸を大きくするのに良い?

赤ワインは胸を大きくするのに良いのかというお話をします。

赤ワインと言ったら、ポリフェノールが含まれているので健康に良いというイメージがあるでしょう。

ポリフェノールにはストレス解消や女性ホルモンの活発化などの効果があります。

胸を大きくしたい人には、女性ホルモンの活発化は重要ですし、ストレスが解消も同じ様に大事なことです。

そのようなことから、ポリフェノールも胸を大きくするには良いと言えるでしょう。

ポリフェノールが含まれている赤ワインは、胸を大きくするのを助けてくれます。

同じお酒を飲むならば、赤ワインを飲むようにすると良いでしょう。

 

食べすぎは厳禁

しかし、気をつけなければいけないのは、赤ワインと一緒に沢山食べ過ぎてしまうことです。

つい美味しいワインを飲むと、カロリーの高い物や塩分の高い物を沢山食べてしまいがちなので、気をつけて食べるようにしてください。

暴飲暴食は、胸を大きくするどころか健康を害してしまいます。

適度な量で抑えるようにして、赤ワインのポリフェノール効果を期待しましょう。

胸を大きくするにはシャワーよりお風呂のほうが良い?

胸を大きくするにはシャワーよりお風呂のほうが良いのかというお話をします。

お風呂に入って、体を温めて血行を促進することは、胸を大きくするのにとても良いです。

特にお風呂の方が良いとは言えませんが、お風呂にゆっくりと入ったほうが体が温まるので良いでしょう。

しかし、シャワーでもポイントをおさえて入るようにすれば、体を温める血行を良くすることが出来ます。

なるべくシャワーを浴びている最中は体を冷やさないようにして、首の周りを重点的にシャワーを当てると体が温まるでしょう。

特に後頭部から首筋にかけては、十分に温めると良いです。

バスタブいっぱいにお湯をためなくても、足湯くらいの量をためて足を温めながらシャワーを浴びるというのも良い方法だと思います。

体の冷えは、どうしても血行が悪くなってしまい、女性に多い冷え性の原因にもなってしまうでしょう。

 
血行が悪くなるとバストに悪い
血行が悪くなると、女性ホルモンの分泌や代謝が非常に悪くなります。

そうなると、胸の大きくなりたい人にとっては、良い結果は期待でいないでしょう。

十分に体を温めるようにして、血のめぐりを良くすることが、豊かな胸になることへの第一歩です。

できればお風呂に入り、無理なら体を冷やさないように気をつけてシャワーで体を温めましょう。

生理不順を治すと胸が大きくなる?

生理不順を治すと胸が大きくなるのか説明をします。

生理不順の原因の一つには、女性ホルモンの減少やホルモンバランスの崩れが考えられるでしょう。

女性ホルモンは胸を大きくすることに、とても大きく関わっています。

このようなことから、生理不順の原因が女性ホルモンの減少の場合は、ホルモン分泌を促進する治療をするでしょう。

治療の結果、女性ホルモンの分泌が活発になれば、胸が大きくなる可能性があります。

生理不順の人は、胸の大きさだけではなく、健康の事を考えて早めに婦人科に受診をするようにしてください。

 
女性ホルモンがバストアップには重要

しっかりと治療をして、女性ホルモンを活発化させたりことより、胸の大きさや美肌だけではなく健康的になります。

女性は将来、出産をするという体なのですから、生理不順はしっかりと治療をすることが大切です。

生理不順を治すだけではなく、簡単なバストアップエクササイズを取り入れたり、生活習慣を正してストレスの無い生活を送るようにしましょう。

健康的な体作りは、胸を大きくすることとイコールだと言えるのです。

熟年女性でも胸を大きくすることはできる?

熟年女性でも胸を大きくすることはできます。

ただ、若い人よりは少し大変かもしれません。

そして、大きくすると同時に、小さくならない努力も必要でしょう。

胸が大きくなるには、女性ホルモンの活発化が重要になってきます。

更年期前後の女性の場合は、女性ホルモン値が若いころに比べて低下をしているのです。

何もしないでいると、胸は小さくなる一方でしょう。

そうならないように、バストアップ体操やエクササイズをするようにして、食生活にも気をつけようにすると良いです。

大豆イソフラボンが女性ホルモンをアップするには良いので、大豆を摂ると良いでしょう。

 
熟女にはぴったり!
特に納豆には、熟年女性には嬉しい効果のある成分が沢山含まれていますので、積極的に摂るようにすると良いです。

体を温めるように食事や生活にも気をつけると、女性ホルモンが活発化して胸に豊かさが戻ってきます。

そして背中やわき腹に流れてしまうお肉を、しっかりと胸の位置で固定をしてくれるような下着を付けることも効果があるでしょう。

できれば、育乳用のブラジャーやナイトブラなども使って、胸を豊かにする努力を惜しまずに実行するようにしてください。

ストレスを解消すると胸が大きくなる?

ストレスを解消すると胸が大きくなるでしょう。

ストレスをためない生活をするほうが、胸を大きくするのに良い生活だと言うことです。

常にストレスにさらされている人は、健康を害すことが多いと言います。

ストレスがたまっている人の代表的な症状として、血行が悪くなる人が多いです。

更にストレスがある人は、代謝が低くなったりすることもありますし、肥満や低体温、胸の成長に必要な女性ホルモンの分泌も少なくなってしまいます。

このように、ストレスをためることは健康に悪いだけではなく、胸を大きくすることを阻害しますので、ストレスは上手に解消しましょう。、とても難しいことかもしれませんが、何がストレスの原因になっているかを考えて解消に努めてみてください。

 
ストレスはバストアップにマイナス
一番ストレスがたまることで良くない症状は、血行が悪くなることだと言えるでしょう。

ストレス解消になるので、お風呂は湯船にゆっくりとつかって体を温めるようにすると良いです。

趣味や友達との食事などで、楽しい毎日を心がけてストレスを解消するようにしてください。

胸を大きくしたいという気持ちも、あまりに焦り過ぎてストレスにならないように、のんびりと構えているほうが良いでしょう。

太って痩せると胸だけ大きいまま残せるの?

一度太ってから痩せると、胸だけ痩せずに大きいまま残せるのかというお話をします。

たまに芸能人の人の話で「胸だけ残して痩せた」というのを聞くこともあり、そのようなバストアップ方法もあるようです。

しかし、胸だけ残して痩せるというのは、一種の賭けのようなもので、とてもリスクがあると言えるでしょう。

もともと肥満傾向の人は胸を残してダイエットをしようとすることは良いことですが、それでも胸が残るとは限らないです。

なんらかのバストアップをする努力をしながらダイエットをするようにしないと、胸は残せないでしょう。

この方法は危険もあります。

 
太りやすくなってしまう
何が危険かと言うと、わざと太るということとと、その後にダイエットをするということで、体が太り易い体になってしまうことです。

わざと太るために暴飲暴食をすれば、太る前に体を壊すこともありますし、過度に太って生活習慣病になることも考えられます。

その後必死にダイエットをしても思った通りに痩せなかったりすれば、絶食などの無理なダイエットをするようになり更に健康を害すでしょう。

わざわざ太って胸を大きくするなどと考えずに、今のままで胸を大きくするように努力したほうが結果的には良いと言えます。

納豆が胸を大きくするのに効く?

納豆は胸を大きくするのに効きます。

納豆に含まれている大豆イソフラボンには、女性ホルモンに似たような作用があるのです。

このような女性ホルモンに似た作用が、胸を発達させるのに効果があると言えるでしょう。

納豆の場合、毎日の食事で簡単に摂れるというのと、他の健康効果もいろいろと期待ができるので、ぜひ実践してもらいたい方法と言えます。

納豆は大豆ですので、良質のたんぱく質も摂れますし、体を温める効果もあるので、バストアップには欠かせない食物です。

忘れてはいけなのは、納豆は発酵食品だということでしょう。

 
美肌にもいい納豆

発酵食品は、栄養価がとても高いのです。

整腸作用は美肌効果もあるので、納豆は胸が大きくなるだけではなく、健康的にキレイになれる食品と言っても過言ではありません。

ただひとつ欠点と言えば、納豆が嫌いな人が思ったよりも多いと言う事でしょうか。

ニオイが気になって食べられないと言う人もいますが、カレーにトッピングをしたり、納豆汁などにすると食べやすいので試してみてください。

プエラリアって胸を大きくするの?

プエラリアは胸を大きくするのに効果があります。

それは、プエラリアに含まれている成分が胸を大きくするように働くからです。

プエラリアという植物には、女性ホルモンに似ている作用があるとされている、植物性のエストロゲンが含まれています。

この植物性のエストロゲンが女性ホルモンと同じように働くので、胸を大きくするのにとても効果があるということです。

大豆にも植物性のエストロゲンが含まれていると言われていますが、プエラリアのほうが含有量が多いと言われています。

その量は大豆に比べて、数倍とも数十倍とも言われているのです。

 

サプリで取るのがGOOD
しかし、大豆の場合は気軽に普通の食事で摂ることが出来るのに対して、プエラリアはサプリメントなどで摂るしか方法はないでしょう。

サプリメントで摂る場合には、かならず用量を守って摂るようにしてください。

いくら少しでも早く胸を大きくしたいと思っても、多く摂ればその分大きくなるわけではないですし、用量を守らない場合はリスクも考えなければなりません。

健康的な食事を心がけて、プエラリアのサプリメントは補助的に使用するようにしてください。

早寝早起きは胸を大きくするのにも良いの?

早寝早起きは胸を大きくするのにも良いようです。

早寝早起きと胸は関係ないように思う人も多いと思いますが、早く寝て早く起きることは女性ホルモンの活発化に繋がると言えるでしょう。

女性ホルモン活発にするには、規則正しい生活と健康的な食生活が重要なのです。

このことから、夜更かしをしたり寝坊をしたりする生活は、女性ホルモンの妨げになってしまうので早寝早起きをするようにすると良いでしょう。

早寝早起きをすることによって、一日の行動に余裕が持てるようになり規則正しくなります。

食事も朝からしっかり摂れるようになると、代謝も良くなり体温も上がるようになるので、血行も良くなってきくるのです。

血行を良くすることによって、分泌された女性ホルモンが十分に流れるようになります。

 
女性ホルモンが活発な時間
良くお肌のゴールデンタイムは22時から翌日の午前2時と言いますが、これは女性ホルモンの活発な時間とも言えるのです。

寝てから2時間くらい経つと、分泌は活発になると言われていますから、出来るだけ早寝をしたほうが胸を大きくするためには良いでしょう。

出来れば遅くとも22時には寝たいですが、それは無理でも少しでも早く寝てたっぷり睡眠を取るようにすると良いです。

早く寝れば、たっぷり寝たとしても早起きが出来ますので、胸を大きくするための睡眠もたっぷり取れるでしょう。