月別アーカイブ: 2014年2月

胸を大きくするには大豆がいいの?

胸を大きくするには、大豆がいいっていうのは、とても有名な話ですよね。

大豆には、女性ホルモンと似た働きをする考えられている大豆イソフラボンが含まれています。

植物性エストロゲンとも呼ばれているくらいですから、バストアップに効果があることは間違いないでしょう。

豆腐、納豆、味噌、油揚げ、醤油などなど、日本には大豆食品がたくさんありますから、和食を心がけていれば、毎日飽きずに大豆を摂れるはずです。

和食中心にすると、美容やダイエットにもいいので、ぜひ続けたいですね。

 
豆乳、調整豆乳がお勧め
忙しくて自炊できない、和食はあんまり好きじゃないという人にオススメなのが豆乳です。

できれば、成分無調整のものがいいのですが、ちょっと癖があって飲みにくいので、飲めないようなら調整豆乳や豆乳飲料でもいいでしょう。

毎日コップに1杯くらい飲み続ければ、一週間くらいで胸が大きくなったことを実感できるでしょう。

ただ、豆乳を飲むと、生理に変化が現れることが多いので、あまりにもその変化が辛いようなら、豆乳を飲むのは止めた方がいいかもしれません。

ピルで胸が大きくなる?

ここではピルで胸がおおきくなる?というテーマで解説したいと思います。

こんにちはユキです。

多分、このページを見ているあなたは

・ピルを飲むとバストアップするらしい!
・ビルにはおっぱい、胸を大きくする効果があるらしい!

と、どこかで聞きつけてこのページを見ているのだと思います。

 

で、結論からサラッと言うと、確かにピルを飲むとバストアップする人がいるのは事実です。

ただ、効果がない人も大勢いますし、逆に副作用に悩まされている人もいます。

詳しく解説します。

 

ピルを飲むとバストアップするかもしれない?

避妊薬として有名なピルですが、種類は2種類あり、避妊用とそれ以外用に分かれます。

それぞれの効果としては

避妊用
・避妊効果

避妊以外用
・月経周期調整
・不正出血の減少
・貧血の頻度の減少
・ホルモンバランスの変化によるニキビ改善など

(※いずれも全ての人に同様の効果があるわけじゃないと言われています。)

こんな感じで言われます。

 

ピルは女性ホルモンと同じ成分で作られている

で、そんなピルが胸を大きくする方法。

バストアップに効果があるかも?といわれる理由としては、どちらのピルも女性ホルモンと同じ成分。

・エストロゲン
・プロゲステノーゲン(プロゲステロン)

で作られているからです。

それがバストアップに効果あるんじゃないの?と言う話なんですね。

 

ピルはお薬、薬物です。

ご存知の通り、バストアップには女性ホルモンが非常に重要です。

その女性ホルモンに関係する薬だから体質に合えばバストアップする可能性はあります。

ただ、元々ピルの効果効用にバストアップはないですし、さらに言えばピルは薬物です。

病院で処方してもらうものなんですね。
 
 

薬ですので当然、副作用が出る場合があります。

・吐き気、むかつき
・むくみ

などのつわりに似た症状。

さらに2014年ごろには、

低容量ピルの副作用で血栓症になり数人の人が亡くなったという事故も起きています(これは厚生労働省が注意喚起しています)

そう考えても避妊や妊娠に関係する問題ならともかく、バストアップするという意味で使うのはリスクが高すぎるのではないでしょうか。

(将来の妊娠にも影響が出る可能性がありますし)

 

薬ではなく食品のサプリなら安全面でもだいぶいいと思いますので、そちらを検討してみてはどうでしょうか?

参考記事 : 胸のサプリって効果あるの?

 

ピルで胸が大きくなるという話もありますが、これって本当なんでしょうか?ピルというのは、人工的に合成されたエストロゲンとプロゲステロンですから、服用することで胸が大きくなることもあるでしょう。実際、ピルを飲み始めてバストアップしたという人も少なくありません。ただし、ピルというのはサプリメントではなく、れっきとした薬です。医師の処方を受けて、きちんと管理しながら服用するものですから、単にバストアップしたいという目的で飲むのはあまり良くないでしょう。ピルには、避妊効果や生理痛を軽くする効果が期待できますが、副作用もかなりキツイです。吐き気、頭痛、体のだるさ、太りやすくなるなどの副作用が強すぎて、ピルを服用したものの、続けられなかったという人も多いです。避妊したいとか、生理痛を軽減したいという目的があって、そのついでにバストアップ効果を得るというのならまだしも、バストアップがメインで飲むのなら、他の方法を選択した方が賢明でしょう。

ストレッチで胸が大きくなるの?

ストレッチをすることで、血行が良くなりますし、筋肉のコリをほぐしたり、体の歪みを矯正したりできるため、バストアップ効果が期待できます。

では、どんなストレッチをすれば、胸が大きくなるのでしょうか。

オススメなのが、肩甲骨を動かすストレッチです。

肩甲骨周りをストレッチすると、バストアップするのはもちろん、姿勢も良くなりますし、背中の贅肉も取れやすくなりますから、一石三鳥といえます。

まず、肩幅くらいに両足を開いて、軽く拳を握り、肘を直角にして、ぐるぐると大きく回します。

 
肩甲骨を鍛えることでバストアップ
肩甲骨のところが動いているのを確認しながら、前回し、後ろ回しの両方を行ってください。

それから、両手を背中に回して、後ろで手をつなぐのも効果的です。

最初はできない場合もあるので、その場合にはタオルを使うのもいいでしょう。

この他にも、胸が大きくなるストレッチの方法はたくさんありますが、この二つのやり方ならいつでも手軽にできますから、ぜひやってみてください。

肩甲骨周りのストレッチをすれば、肩こりなども改善できますし、代謝があがってダイエット効果も得られます。

胸を大きくするには睡眠が大切なの?

胸を大きくするためには、睡眠が大切だといわれても、イマイチぴんとこないかもしれませんね。

でも、貧乳の女性が多いことで有名な埼玉県では、思春期の女性の平均睡眠時間がとても少なかったそうです。

睡眠中に分泌される成長ホルモンが胸を大きくするといわれているので、睡眠不足だったり、夜更かしだったりすると、どんなに努力してもなかなかバストアップできないでしょう。

また、よりたくさんの成長ホルモンを出すためには、熟睡できるように寝具やナイトウェアにも気を遣う必要があります。

 
睡眠の質がバストアップに大切
ただ、睡眠をとれば胸が大きくなるわけではなく、睡眠の質を上げた方がいいのです。

特に寝る時の格好は重要で、汗をきちんと吸い取ってくれて、締め付けないような素材のパジャマがオススメです。

しめつけないナイトブラをするのはいいと思いますが、間違ってもワイヤーの入ったブラジャーをしたまま寝たりしないでください。

睡眠を見直せば、今までバストアップが上手くいかなかった人でも胸が大きくなるはずです。

鶏肉で胸が大きくなるって本当?

鶏肉で胸が大きくなるって、よくいいますよね。

鶏肉には良質なたんぱく質が摂れて、他のお肉に比べて低カロリーなので、バストアップを目指すならぜひ取り入れたい食材です。

バストアップしたいけど、ダイエットもしたいという人はササミを食べるのもいいかもしれません。

でも、どちらかといえば、モモ肉とか胸肉の方が適度な脂肪があって胸を大きくするにはいいです。

 

豆乳、キャベツと組み合わせる
大豆食品や豆乳、キャベツなどのバストアップにいいといわれている食材と組み合わせるのもいいでしょう。

例えば、鳥の唐揚げとキャベツの千切りとか、大豆と鶏肉の豆乳スープなんかがバストアップメニューといえます。

ただ、たくさん食べれば、それだけ胸が大きくなるというわけではないので、一度に大量に食べたり、毎日鶏肉しか食べないというのは止めてください。

栄養が偏ってしまうのはよくないため、栄養バランスを考えながら食べるようにすることが大切です。

どんな食材でも食べ続けるのはいけませんから、胸を大きくするためだけでなく健康のためにも、色々な食材を取り入れた食事を食べるようにしましょう。

きなこで胸が大きくなる?

きなこで胸が大きくなるというのは本当なんでしょうか?

きなこといえば、スーパーなどでも手に入る手軽な食材ではありますが、あまり日常的に食べるようなものではありませんよね。

でも、胸を大きくしたい人の間では、効果があると話題になっている食材なのです。

それもそのはず、きなこは大豆からできています。

大豆の粉末であるきなこには、イソフラボンはもちろん、サポニンや食物繊維、オリゴ糖、リノール酸、ビタミン、鉄、マグネシウム、カルシウムなど、たくさんの栄養が含まれています。

しかも、粉末状なので、体内で吸収されやすいという利点があるのです。

 
黄な粉もちがお勧め!
下手なサプリメントを飲むよりも、ずっと安全で効果が高いといえるかもしれませんね。

おもちにもバストアップ効果があるといわれているので、きなこもちにして食べるのもオススメです。

毎日、手軽に継続したいなら、きなこ牛乳がいいですね。

マグカップ1杯の牛乳にきなこ大さじ3杯くらいを入れ、砂糖かハチミツを入れて甘みをつけます。

ココアを入れて、きなこココアにするのもいいかもしれません。

牛乳を豆乳にするとさらに効果的ですが、イソフラボンの摂り過ぎで月経に変化が出てしまうかもしれませんから、体調を見ながら飲むようにしてください。

胸を大きくする漢方ってある?

胸を大きくする漢方ってあるのでしょうか?

漢方薬は体を整えることを目的に処方されるものですから、胸を大きくする漢方はありません。

でも、漢方を飲んでいたら、胸が大きくなったという話はよくききます。

バストが大きくなるためには、血行が良くて栄養がきちんと運ばれている必要があるわけですが、自分ではちゃんと食べているつもりでも滋養が足りていないことがあるのです。

 
貧血の漢方が効果あり?
例えば、貧血を治すために漢方薬を飲んでいたら、いつの間にか胸が大きくなったという人もいます。

茯苓(ぶくりょう)、当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)など、女性ホルモンに効果があるような漢方なら、胸が大きくなる可能性があるでしょう。

ただし、漢方薬というのは、その人の体質に合わせて処方したものでなければ効果が得られないので、薬局で売られている処方済みのものではなく、漢方薬局で相談して処方してもらうことが大切です。

女性が処方しているような漢方薬局を探して、胸を大きくしたいと相談してみるのもいいかもしれません。

エステに行けば胸を大きくできる?

自分でどんなにがんばっても胸が大きくならないという場合には、エステに行くというのも一つの方法でしょう。

もちろん、美容形成外科などに行けば、手っ取り早く確実に胸を大きくできるわけですが、副作用とか後遺症が起きたらと不安に感じるものですよね。

その点、エステなら美容形成外科ほど確実に胸が大きくなるわけではない反面、後遺症の心配はいりません。

お金は多少かかってしまいますが、エステの豊胸コースを受けてバストアップできたという人も少なくありませんから、試してみる価値はあります。

ただ、どんなことをしてくれるのかは事前に調べてから申し込んだ方がいいですね。

 
さまざまなバストアップコース
豊胸コース、バストアップコースといっても、そのエステサロンによってコースの内容は異なります。

ハンドマッサージが好きなら、ハンドマッサージメインのコースを受けるのがいいでしょう。

リラックス効果も得られますし、マッサージのやり方を覚えれば、自分でもできますね。

それに、家庭では絶対にできないようなマシンを使ったコースも人気があります。

お金に余裕があるのなら、大きくできるばかりか美乳になれる可能性が高いエステに行くのがオススメです。

リンパの流れをよくすれば胸が大きくなる?

胸を大きくするためには、リンパの流れをよくするということも大切です。

よく胸を大きくする目的でマッサージを行いますよね。

マッサージをすることで胸が大きくなるのは、乳腺が刺激されるのと血行とリンパの流れがよくなるためです。

リンパ液が流れているリンパ管はとても滞りやすいので、マッサージなどをして流れをよくしてあげる必要があります。

リンパを流すためにマッサージをすれば、血行も良くなりますし、リラックス効果が得られてストレス解消にも繋がるでしょう。

 
リンパマッサージが効果的
ストレスも胸を大きくする妨げになりますから、ぜひマッサージをしてリラックスしたいものです。

また、リンパの流れをよくする努力も必要ですが、リンパの流れを悪くしてしまうような生活習慣を改善することも必要になります。

例えば、運動不足や体の歪み、食生活の乱れなどが原因となって、リンパの流れが悪くなるといわれています。

適度に運動したり、体が歪みを矯正したり、食生活を改善することを心がけてください。

揉んだら胸が大きくなる?

ユキです。

ここでは「揉んだら胸が大きくなんの?」というテーマでお話します。

よくいいますよね?

彼氏に揉んでもらうとバストアップする!
自分で揉んでも胸は大きくなる!

なんて話。

ここではそれが本当なのかについても詳しく解説しますね。

 

ちなみに基本的なバストアップの方法は、

私がやったバストアップ法や、サプリと一緒に食べると効果のあるものなどに記していますので、

後でチェックしてみてください。

 

そもそも胸は揉むと大きくなるの?

結論から言えば胸を揉んでも大きくはなりません。

脂肪であるおっぱいを揉んだところで大きくなりようがないんですね。

 

逆に考えればよくわかるんですけど、

脂肪を減らすダイエットで基本に言われるのが、有酸素運動や筋トレですよね。

それは

有酸素運動すると脂肪が燃焼するから
筋トレをして筋肉が付くと脂肪の燃焼効率が上がるから

の2つの理由からです。

 

つまり、刺激を与えたり、運動することで脂肪は減っていってしまうんですね。

だから、バストに過度な刺激を与え続けると、お胸は小さくなってしまいます。

 

じゃぁ何で胸を揉むとおっきくなるって言うの?

で、何で胸を揉むと大きくなるって言われるのかと言うと、

それは胸の周りの筋肉が鍛えられて盛り上がって見えるからなんですね。

 

例えば、女性ボディビルダーを想像してみてください。

彼女たちのオッパイは、

それは立派なお胸(大胸筋)ですが、あれは胸周りの筋肉を鍛え続けた結果、あれだけ盛り上がって見えるわけです。

鍛え続けることで脂肪が減りますので、盛り上がってはいますが、女性らしい丸みを帯びたオッパイという感じはしないですよね。

 

バスト周りの筋肉を鍛える、揉むことで、彼女たちのように盛り上がった感じにはなりますが、

それだけで女性らしいバスとを作れるかと言うと中々難しいわけです。

大体、そこまで続けること事態、ものすごい大変ですし。

参考ページ → エクササイズ、マッサージって意味ある?

 

自分で揉む?彼氏に揉んでもらう?

ちなみに揉むんなら誰が揉む?

と言う話で、

・彼氏に揉んでもらう
・自分で揉む

があります。

これははっきりと答えが出ていて、

性的興奮を得られる=女性ホルモンが出るという意味で彼氏や旦那さんに揉んで貰った方が効果があります。

 

ただ、他のページでも記したとおり、バストアップには女性ホルモンと栄養素が一番重要です。

結局のところ、誰が揉んだところで、必要な栄養素がなければ大きくなりようがないですから、それは覚えておかないといけません。

参考
私がやったバストアップ法
サプリと一緒に食べると効果のあるもの

 

胸を揉んだら大きくなる、なんてよくいいますよね。でも、本当に揉んだら胸が大きくなるのでしょうか?自分でただやみくもに胸を揉んだとしても、胸が大きくなる可能性は低いです。むしろ、脂肪が燃焼してしまって、逆に胸が小さくなってしまう恐れがあります。揉むと胸が大きくなるといわれる根拠は、好きな男性に胸を揉まれて性的な興奮を感じると、女性ホルモンの分泌が活発になるためです。ですから、大切なのは胸を揉むことではなく、性的な興奮を感じることなのです。性的な興奮を感じられているのであれば、特に胸を揉む必要はありません。そして、揉まれても性的な興奮を感じないのなら、男性に揉まれたとしてもバストアップ効果は得られないでしょう。大好きな彼氏がいるような人だったら、揉まれて胸が大きくなるということもあるのかもしれませんが、胸を大きくして彼氏がほしいという場合には使えない方法ですね。ただ、アイドルや架空の存在に対してときめいても女性ホルモンの分泌は活発になるので、ときめきを感じる対象をみつけて、頻繁にときめいていれば、胸が大きくなるかもしれませんよ。