筋トレで胸を大きくする?

胸の脂肪を支えているのは大胸筋と呼ばれる筋肉です。

この大胸筋を鍛えることで胸が垂れてしまうのを防止したり、きれいにバストアップすることができます。

そのためには腕立て伏せをすると良いのですが、女性ではなかなかできないという人もいるでしょう。

そういった人は膝をついて肩幅よりも広く腕を床につけます。

広く手をつくことで大胸筋への刺激がより高まります。

そして顎が床につく程度にまでゆっくりと体を下していき、ゆっくりともとに戻します。

この時にしっかりと大胸筋を意識して行うようにしましょう。

それでもキツイという人は両方の手のひらを胸の前で合わせ、力をこめて押し合わせるという方法もあります。

合わせた手を左右にゆっくりと移動してみましょう。

 
バストアップエクササイズ
しっかりと大胸筋を意識することを忘れないようにしてください。

ほかにも500mlのペットボトルに水を入れたものを2本使ったものもあります。

仰向けになり、両手にペットボトルを持ち腕を横に広げます。

そのまま腕を上げて顔の前で両腕を合わせます。

この時に肘は伸ばしたままにしましょう。

これらの筋トレを行うことで綺麗にバストアップを目指しましょう。

当サイトの人気記事

関連記事