胸が大きくなるマッサージ方法とは?

マッサージによって血行が良くなると胸を大きくするために必要な女性ホルモンや乳腺を発達させるための成分をスムーズに乳腺へと運んでくれるようになります。

また、マッサージすることで筋肉にも刺激が与えられて、胸にハリが出て美しく保つことができます。

胸を大きくする以外にも左右の大きさが違う胸や、産後に垂れてしまった胸にも良い効果が期待できます。

マッサージするにあたり、やさしく包み込むように下から上へ、外側から内側へと行うのが基本です。

また、体の暖まっている入浴中や入浴後に、肌を傷めないようにオイルやクリームを使って行うようにしましょう。

 
バストアップマッサージのコツ
まず、外側から内側へ手のひらでバスト全体を持ち上げるように円を描くようにマッサージします。

この時にそれぞれ逆の手で行うようにするとやりやすいでしょう。

次に両脇から背中のほうのお肉も前へと寄せるように流してきます。

片方の胸を両手を使って交互にすくうように下から上へと持ち上げます。

最後に胸の上部に手をおき、親指以外の指で鎖骨に向かって皮膚を引き上げるように流しましょう。

これを1日1回、10分~15分行うようにするだけで魅力的な胸へと近づくことができます。

当サイトの人気記事

関連記事